お問い合わせ

〒319-0323 
茨城県水戸市鯉淵町2570
TEL 029-259-5813 
FAX   029-259-7179
koho@uchihara-sn.ibk.ed.jp
 




 
COUNTER110920

小学部紹介

小学部児童数

学 年

1年

2年

3年

4年

5年

6年

合計(人)

児童数

9

7

5

7

2

4

34

 

 1 目指す児童像

  【信頼の基礎を育める児童】

   〇 教師や友達と笑顔で元気に挨拶する児童

   〇 集団の中で,友達と仲良く助け合いながら活動に取り組む児童

   〇 新しいことにも挑戦し,できることを増やせる児童

 
 2 運営方針

   〇 合理的配慮の観点に基づき,一人ひとりの特性に見合った適切な支援を行い,信頼される
     指導・支援の充実を図る
   〇 主体的・対話的な学びができるよう,友達や教師等他者との関係性を育んでいくために,
     必要なコミュニケーション能力の育成を図り,さらに自己肯定感や学ぶ意欲を育む為の授
     業づくりに努める。

   〇 児童の生活年齢や発達段階に応じて,一人一人の教育的ニーズを把握し,系統性のある
     キャリア教育を推進する。

   〇 信頼を築きあえる学校を目指して,保護者や関係機関と密に連携を図り,共通理解のも
     と,児童の支援にあたる。

   〇 特別支援学校の専門性を生かし,特別支援教育で必要な知識や技術等を発信・提供できる
     ようなセンター的機能の充実に努める。


 3 努力事項

  【信頼される指導・支援の充実】

   〇 主体的な学びの中で,児童の「わかった・できた」や「気づき」を大切にしながら,考え
     を広げたり深めたりできるような授業展開や授業実践に努める。

    ・1時間の授業の中で,「何をできるようにするのか」「何を身につけさせたいか」を明確
     化し,教師が教える場面と子どもたちが自分で考え判断し表現できる場面を効果的に設定
     し,関連させながら指導していく。

  【キャリア教育の推進・進路指導の充実】

   〇 小学部段階における進路指導・支援について共通理解を図り,キャリア教育に必要な力の
     育成に努める。

    ・学部集会や全校集会等で,集団活動を通して人と良い関係を築くこと,おそうじマイス
     ターの活動を通して,簡単なルールや役割を意識できるようにする。

    ・学校図書室や近隣の図書館を積極的に利用し,本と触れ合う機会をもち,学びに向かう力
     の育成に努める。

  【安全・安心できれいな学校づくりと心身共に健康な児童の育成】
   
〇 安全で安心な学校教育の充実に努める。

    ・安心して学校生活が送れるように,教室内の環境整備や交通安全教室や校外歩行において
     安全指導を行う。 
    ・給食時において,誤嚥や窒息等を防ぎ,安全に食べられるよう,児童の実態に応じた摂食
     指導を行う。

  【外部支援・理解啓発活動の推進】
   〇 交流及び共同学習の推進に努める。

    ・自分たちが居住している地域の小学校で,居住地域の児童生徒と一緒に学習活動を行いな
     がら,お互いに理解を深められるよう計画し,実践する。(居住地校交流)

    ・通学区域内の小学校と集会や授業交流(なかよし集会・内原フレンズ)を行い,児童相互
     が関わりをもち,理解を深める活動を計画し実践する。


 

 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項

(c) 2015 茨城県立内原特別支援学校 All Rights Reserved.