お問い合わせ

〒319-0323 
茨城県水戸市鯉淵町2570
TEL 029-259-5813 
FAX   029-259-7179
koho@uchihara-sn.ibk.ed.jp
 




 
COUNTER70336

外部講師を招いたおそうじ教室

 9月5日(水)に株式会社サニクリーン東京の八木様と吉田様をお招きし,おそうじ教室を実施しました。「掃除はなぜするのか?」というお話や「雑巾の絞り方,箒の掃き方」のお話,実演をしていただきました。また「実際にやってみよう!!」ということで,小学部低学年・中学年は「雑巾がけ」,小学部高学年は「箒掃き」,中学部は「箒掃きと雑巾がけ」の実践を行い,ゲーム性を取り入れた活動に児童生徒は楽しみながら取り組みました。最後にサプライズゲストとしてサニクリーンさんのイメージキャラクターであるサニエル君が登場し,児童生徒も大喜びでした。児童生徒からは「おそうじがんばる!」「サニエルくんにまた会いたい」等の声が聞こえ,日々の掃除に取り組む意欲づけになりました。サニクリーン東京の八木様,吉田様,お忙しい中ご協力いただきましてありがとうございました。
  
  
 

DAISY図書・教科書に関する研修会

 8月20日(月)にDAISY図書・教科書に関する研修会を実施しました。講師として,公益財団法人伊藤忠記念財団の矢部様をお招きし,DAISY図書・教科書についての講話とパソコンとタブレットの演習をしていただきました。地域の施設,幼稚園・保育園,小・中学校の先生方そして本校教職員が参加し,通常の本や教科書では読むことが難しい子どもたちに向けた取り組みや支援ツール等を教えていただきました。パソコンとタブレットの実践演習では,どの先生方も興味深く楽しみながら取り組む様子が見られました。研修会後のアンケートでも「今後活用してみたい」「様々な支援に対応でき,使いやすい」等の今後の授業活用に前向きな感想がたくさん書かれていました。読むことに困り感のある子どもたちの支援として,一度DAISY図書・教科書の活用を試していただけると嬉しいです。
 
 

特別支援教育コーディネーター研修会・情報交換会①

 7月31日(火)に特別支援教育コーディネーター研修会・情報交換会を実施しました。講師として,茨城県立あすなろの郷・支援部の稲川様,高橋様をお招きし「応用行動分析を中心とした支援計画作りと演習」との演題で講話と演習への助言をしていただきました。参加された地域の幼稚園・保育園,小・中学校の先生方も熱心に参加され,行動の様々な視点から支援を考え計画を立てる研修となりました。後半の特別支援教育に関わる情報交換会も,顔と顔を合わせた話し合いができ,今後の地域のネットワーク強化につながる時間となりました。
  
 

学校間交流「なかよし集会」(6月15日)

部児童が鯉淵小学校へ行き,「なかよし集会」に参加しました。10班に分かれ,へびおにや椅子とりゲーム,だるまさんがころんだ等のゲームをグループごとに楽しみました。交流前は緊張した様子の児童達でしたが,優しくゲームを教えてくれた鯉淵小学校の皆さんのおかげで,安心してグループの輪に入り,楽しく交流をすることができました。

 鯉淵小学校の皆さんにまたお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。
 
 

中学部宿泊学習(6月13日~14日)

 常陸太田市にある「西山研修所」で宿泊学習を行いました。学校からバス,常磐線,水郡線を乗り継いで西山研修所まで行きました。

 2日間は梅雨の晴れ間で天気に恵まれ,大自然の中で活動を楽しむことができました。1日目のウォークラリーでは,時間はかかったものの,ウグイスの鳴き声を聞きながら山道を歩き,みんなでポイントを見つけた時には達成感を味わうことができました。2日目の焼きそば作りでは,みんなで協力して火をおこしたり野菜を切ったり炒めたりしました。出来上がった焼きそばは,食べたことのないほどおいしかったです。

 その他にも,ボーンファイヤ-や皆で食べたおいしいご飯,二段ベッドで寝たことなど,とても楽しい思い出ができました。
 

 

小学部,春の遠足(5月25日)

 5月25日(金)に小学部全児童で「国営ひたち海浜公園」に行きました。1,2年,3,4年,5,6年と各ブロックに分かれて,「おもしろチューブ」や「大草原」,「アスレチック広場」で過ごしました。見頃の花を見て楽しむ児童,おもしろチューブで様々なアスレチックに挑戦する児童,また大草原で友達とボール遊びに夢中になる児童,それぞれに楽しむことができ,思い出に残る遠足となりました。
 
 

第39回 茨城県特別支援学校体育連盟体育大会(6月5日)

第39回 茨城県特別支援学校体育連盟体育大会が笠松運動公園で行われ,小学部5・6年生と中学部1~3年生が参加しました。

本校の児童生徒は,オープン25m・50m走や50m・100m走,ソフトボール投げ,フライングディスクなどの競技を行いました。競技が始まる前には緊張していた表情も,本番直前には引き締まった表情に変わり,懸命に頑張る姿が多く見られました。

 児童生徒からは,「全力で頑張りました」「今までで1番良い記録が出ました」などの感想があがり,思い出に残る1日となりました。
  
 

ふれあいスポーツ集会(5月18日)

天気に恵まれ,無事にふれあいスポーツ集会が開催されました。児童生徒は,当日に向けて応援合戦のダンスや各種目の練習に日々励んできました。赤組・青組の応援合戦では,各組の応援団長を中心に,練習の時以上に白熱した応援が見られました。様々な競技に友だちや家族の方と協力し,精一杯取り組むことができました。

保護者の皆様には,親子種目へのご参加や応援,テントの片付けのご協力ありがとうございました。
 
 
 

交通安全教室(4月25日)

 小学部では水戸警察署の方2名をお迎えして,交通安全教室を実施しました。

プレイルームに集まって,信号の見方や横断歩道の安全な渡り方など,交通安全についての話を聞きました。子供たちは水戸警察署の方の質問に積極的に手を挙げて発表しました。その後,腹話術の「けんちゃん」も加わり,命の大切さなどを学習することができました。

 その後,体育館に移動して横断歩道の渡り方や信号の見方を確認し,安全な歩行の仕方を学ぶことができました。
  

 

中学部遠足(4月27日)

遠足で栃木県のツインリンクもてぎに行きました。

ホンダコレクションホールでは,車両整備の体験をしたり,展示されているレーシングカーやバイクの見学をしたりしました。

車両整備のピット体験では,本物の工具を使ってタイヤ交換を行いました。実際に自分で組み立て・走行することで,タイヤの種類によって乗り心地がどう違うか等,楽しみながら車の運転を体験することができました。

ツインリンクの名前の由来である広大なレース会場を見ながら昼食をとり,走っている車を探しながら,友達と一緒に楽しいひと時を過ごすことができました。
 
 

 

入学式(4月9日)

平成30年度入学式が挙行されました。ご入学おめでとうございます。心よりお祝いを申し上げます。小学部7名,中学部1名,計8名の新入生を迎え,全校児童生徒38名により平成30年度がスタートしました。

これから様々な学習や活動等をとおして,子どもたちが「明るく」「仲良く」「たくましく」伸長していけることを願い,教職員全員が協力し,日々支援していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

卒業式(3月13日)

 第38回卒業式が盛大に挙行され,中学部の生徒達に卒業証書が授与されました。一つ一つの所作も折り目正しく,背筋が伸びたその後姿に,万感胸に迫るものがありました。高等部でさらに大きく羽ばたいていけるよう職員一同願っています。ご卒業,おめでとうございました。
 
 

卒業生を送る会(3月9日)

 中学部を卒業する3名に向けて,卒業生を送る会を行いました。中学部1・2年生が中心となって,卒業生との思い出を振り返りながらプレゼントを作ったり,レクリエーションを考えたりして準備を進めました。当日は,新聞紙じゃんけんや輪くぐりなどのゲーム,カラオケ,ジェンカなどを行いました。卒業生入場から退場まで,全員の笑顔がたくさん見られ,特別な思い出を作ることができました。卒業生には,内原特別支援学校で学んだことや大切な思い出を胸に,高等部に進学しても頑張ってほしいです。
  

  
 

中学部 校外学習(2月6日)

中学部では余暇の過ごし方の学習として,電車・路線バスを利用してカラオケ店に行きました。

電車の切符の購入では,学習したことを思い出しながら,一人ひとり券売機で自分の切符を購入したり,マナーを守って公共交通機関を利用したりすることができました。

カラオケ店では,歌いたい歌を選曲し,順番に歌いました。友達と並んで歌ったり,楽器を鳴らして歌を盛り上げたりするなど,それぞれ楽しんでいました。

カラオケを楽しんだ後は,レストランで食事をしました。メニューを選んで注文し,レジでの支払いまで自分で行いました。

カラオケやレストランでの食事を体験し,楽しい余暇の過ごし方について知ることのできた校外学習でした。
  
 

 

文化芸術による子供の育成事業(12月13日)

 文化芸術による子供の育成事業により,本校に「アンサンブルブルーム」さんにお越しいただき,打楽器体験をしました。小学部低ブロックの児童達は,合図に合わせてハンドベルを和音で鳴らし,「きよしこの夜」のハーモニーを奏でました。小学部中高ブロック,中学部の児童生徒達は,アゴゴやギロ等,10種類以上の打楽器の中から演奏したい楽器を選び,マンボNo.5を一緒に演奏しました。ブルームの先生方の掛け声や楽しい雰囲気,そして様々な音色を奏でる打楽器の魅力に引き付けられ,一人一人が全身でリズムに合わせて演奏し,盛り上がりました。
 

 

ナイスハートふれあいフェスティバル見学(12月8日)

 茨城県立県民文化センターにてナイスハートふれあいフェスティバルが行われ,小学部3,4,5年生の児童が見学に行きました。学習発表会では,ステージ上で繰り広げられるダンスなどの発表を,手拍子をしながら楽しそうに見学する姿が見られました。美術展での作品見学では,自分たちの作品が展示されているのを見つけると嬉しそうでした。また,他校の活動や作品に触れることができ,有意義な時間を過ごすことができました。
 

 

ナイスハートふれあいフェスティバルの見学(12月8日)

 ナイスハートふれあいフェスティバル2017の見学に,中学部全学年で参加しました。ステージ発表の見学では,いろいろなダンスを見たり,マーチングバンドの演奏を聴くことができたので,貴重な経験になりました。また美術展の見学では,自分たちが制作した段ボールタイルアート「飛行機」の前で写真撮影をしたり,他校の作品を見て感動している生徒の姿が見られました。

 今回は,見学後に水戸駅の飲食店で昼食を取ったり,水戸駅から電車を利用して学校に戻るなど,公共施設や交通機関の利用も行いました。切符の購入や自動改札機の通り方も少しずつ慣れてきたので,今後も校外に出かけるときは,公共交通機関を利用したいと思います。  

  
 
 
 

水戸ホーリーホック・スポーツ体験(サッカー)教室(12月5日)

 12月5日に,小学部2~5年生と中学部1~3年生が参加した,水戸ホーリーホックによるサッカー教室が行われました。活動が始まる前は,緊張していた児童生徒もいましたが,体を動かしていくうちにコーチの方と笑顔で会話をする場面が増え,自分からボールに触ったりゴールをめがけて思いっきりシュートを決めたりする姿が,たくさん見られました。活動の最後には,みんなの人気者,ホーリー君が登場してくれました。児童生徒たちは一気に駆け寄り,握手をしてもらったり写真を撮影してもらったりと,貴重な経験を存分に楽しむことができました。
  
  

 

かがやけ!みんな!うちよう祭(11月11日)

 平成29年11月11日(土)に,本校を会場とし,「うちよう祭」を開催しました。

午前の部「うちようステージ」では,小学部低ブロックの児童が,オペレッタ「どうぞのいす」を発表しました。可愛らしい動物たちに扮して演技する児童の姿に,観客の誰もが笑顔になりました。小学部中高ブロックの児童による「みんながチャンピオン」では,合奏やサッカー,ダンスを発表しました。児童一人ひとり自分が大好きなことを力一杯演技することができました。中学部の生徒は,「笑顔のまんま」の曲に合わせたエイサーのダンスを発表しました。沖縄の伝統芸能であるエイサーを中学部生らしい力強さで元気に踊りました。また,内原中学校吹奏楽部のみなさんによる演奏も行われました。

午後の部「みんなで遊ぼう」のコーナー活動では,小学部がリラックスルームや遊びのコーナー(射的,占いの館),PTAの方々がバザー,スーパーボウルすくいやわたあめ,ポップコーンなどを地域のコーナーとして出店しました。中学部の生徒が作業学習で作った野菜や手工芸品を販売しました。また,3つの福祉事業所の方々にもご参加いただき,製品の販売等でご協力をいただきました。

天気にも恵まれ,「児童生徒一人ひとりが主役!」のうちよう祭を行うことができました。

  
  
 

小学部4・5年 宿泊学習 (10月5日~6日)

 10月5日~6日に,小学部4・5年生の宿泊学習が行われました。1日目は大洗水族館に行き,いろいろな魚を見て回ったり,イルカ・アシカショーでは豪快なジャンプや技をみたり,子どもたちは「すごーい!」と盛り上がって見ていました。子どもの城での夜のキャンドルファイヤーでは,火守りによる点火の式を行いました。ろうそくの火が灯される中,誓いの言葉を言い,その後レクリエーションをして楽しみました。2日目のカレー作りでは子どもの城のスタッフの方と一緒に,事前学習を生かして調理をすることができ,自分たちで作った昼食を食べて嬉しそうでした。係活動では自分の役割が分かって最後まで頑張ることができました。二日間で楽しい思い出がたくさんでき,また一人ひとりの成長が感じられる宿泊学習となりました。
 
 
 

中学部2年 職場体験学習 (9月20日,21日)

9月20日と21日の午前中,中学部2年生の生徒が職場体験学習を行いました。茨城交通株式会社鯉渕営業所さんと水戸市立内原図書館さんの2か所に分かれて実施しました。学校から歩いてそれぞれの体験先に移動し,茨城交通株式会社鯉渕営業所さんではバスの清掃やチラシ折り等を,水戸市立内原図書館さんでは本のクリーニングや書庫整理等を体験させていただきました。自分から挨拶をする姿や,作業に集中して黙々と取り組む姿を見ることができ,充実した2日間となりました。この貴重な体験を,日々の学校生活や進路指導に生かしていきたいと思います。茨城交通株式会社鯉渕営業所のみな様,水戸市立内原図書館のみな様,大変お世話になりました。
 

  

 

中学部1・2年 宿泊学習 (6月21日~22日)

 中学部1・2年生の宿泊学習が,常陸太田市の西山研修所で行われました。1日目は雨天で,計画していたウォークラリーはできませんでしたが,室内でエコバックを作ったり,傘袋ロケットを作って飛ばしたりして,楽しく過ごすことができました。

 夜は,キャンドルファイヤーを行い,ろうそくの火を見ながら「誓いの言葉」を言ったり,レクリエーションでは,みんなでゲームやダンスをして盛り上がったりしました。

 2日目は,野外炊飯で豚汁とおにぎり作りを行いました。飯ごうを使ってご飯を炊く活動は,事前学習で行っていたので,スムーズにご飯を炊くことができました。炊きたてのご飯で作ったシンプルな「塩おにぎり」は,とてもおいしかったです。

 係活動もみんなで協力しながら行い,寝食をともにしたことで,友だち同士の関わりも増えて,有意義な宿泊学習になりました。
 

 

 

第38回 茨城県特別支援学校体育連盟体育大会(水戸地区大会)

 6月6日(火)にひたちなか市総合運動公園陸上競技場で行われた,第38回茨城県特別支援学校体育連盟体育大会(以下:特体連)に参加しました。

 小学部5年生から中学部3年生が参加した特体連では,オープン25m・50m走,50m走,ソフトボール投げ,立ち幅跳びなど,一人ひとりが日頃の練習成果を存分に発揮することができました。

大きな陸上競技場で行われた特体連に参加した児童・生徒たちは,競技する楽しさや,全力で頑張った時の充実感を味わい,運動することへの意欲や関心を高める機会になりました。


 
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項

(c) 2015 茨城県立内原特別支援学校 All Rights Reserved.